養育費・不倫慰謝料請求 in 山口県 養育費や不倫の慰謝料の相談、内容証明書作成、合意書・示談書作成 承ります!
養育費・慰謝料請求 in 山口県
トップページ 業務案内 事務所案内 守秘義務等 Link
あとで後悔しないために今できること! メールフォーム

相談料

いろんな思いをめぐらせながら考えこんだり、日々の忙しさの中で時間だけが過ぎ去って何もしなければ、いざというときに後悔してしまいます。自分の意思を相手に伝えなければ、現状を打開するのは困難です。お子さんを守るのもご自身を守るのも貴方の意思を相手に伝えることから始めなければなりません。手紙でもメールでもちゃんと相手に伝えることが必要です。内容証明書は郵便局でその内容を証明してくれるお手紙ですから、いざというときの証拠になるというメリットがあります。養育費にしても、慰謝料にしても大事なお金の請求は証拠をつけることが大切です。
こんなときは、まずは御相談下さい!
養育費、慰謝料の請求について お申込みの流れ

離婚・別居問題の専用ページへ

[営業対応地域]北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、広島県、山口県、岩国市、柳井市、周防大島町、上関町、平生町、田布施町、光市、下松市、周南市、防府市、山口市、下関市、山陽小野田市、宇部市
 

 養育費の請求 
養育費は、お子さんが自活して社会で生活できるようになるまでにかかる費用を、両親が分担するものです。離婚時に取決めを行わなかったり、放棄したとしても義務がなくなるわけではありません。時効はありませんが、だからといって請求しなければ養育費はもらえません。養育費はお子さんの日々の生活にかかる費用ですから、あとで貰わなかったものを一括して請求して支払ってもらうのは困難です。早め早めに請求することが必要です。
 慰謝料の請求
 配偶者の不倫相手に慰謝料を請求するには、以下の点を満たす必要があります。
 @ 不貞行為の証拠(配偶者の自白、写真、手紙、メール・・・等)があること
 A 不倫の事実が発覚する前は、夫婦関係が破綻していなかったこと
 B 交際相手(配偶者)が婚姻者であると知っていること
 C 時効期間を過ぎていないこと(不倫相手を知ってから3年)
 D 不倫相手の名前と住所が分かること
 【慰謝料額】(判例)
  この不貞行為が原因で離婚するに至った場合:[平均]100〜300万円
  この不貞行為を清算し、婚姻を継続する場合:[平均]数十万円〜100万円

サービス内容と費用

当事務所では、養育費、慰謝料請求の相談、内容証明書の作成、発送手続の代行を行います。原則、印鑑不要の電子内容証明郵便で通知いたします。内容証明書の謄本や配達記録証明はご依頼者さまへ届くように手配いたします。
 養育費請求の電子内容証明書作成・発送手続 ¥10,000〜¥15,000
 慰謝料請求の電子内容証明書作成・発送手続 ¥15,000〜¥20,000
 養育費の支払い契約公正証書作成サポート ¥20,000〜¥30,000
 不倫清算のための示談書作成 ¥30,000〜¥40,000
上記料金には、郵送料、公正証書手数料などの官公署手数料は含まれておりません。別途、御見積り致しますので、お気軽にお問合せ下さい。

Copyright (C) Gyouseishoshi Youdai Houmu Jimusho All rights Reserved